スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あずまんが大王

あずまんが大王って知ってます?

簡単に説明すると、女子校?の日常を描いた4コマ漫画なんだけれど、これが凄いんです。

なにが凄いって、4コマなのにオチに重きをおいていないというか、オチ自体がないものもいっぱいだったり。

そこにあるのは、ただ、圧倒的な日常なんですね。

作者のあずまきよひこさんは、「よつばと」でも有名です。

あれも、日常を淡々と描いた作品ですよね。

なんか。久しぶりに漫画を読んで感動してしまったから、ちょっと報告でした。

恋愛とは関係ないけれど、たまにはねw

ラジオ続報

ラジオの続き。

恋愛でちょっと疲れたとき、あるいは大事な人との関係がほんとうに終わってしまったとき。

こういう自分が落ちているとき、ラジオに救われたことがあるって人、わりと多いと思う。

救われたっていうと大袈裟かもしれないけれど、気が紛れるくらいでも、もちろんOK。

で、あとからふと考えてみると、あたしの場合、流れてくる曲というよりは、DJの声、もっといえば、番組自体の雰囲気に救われることが多いんです。

というのも、ラジオって、たとえばひとりで入った喫茶店で、隣の席のお話をこっそり聞いてるみたいな感覚しません?

あれって、実は一語一句まで耳をそばだてて聞くことが目的なんじゃなくて、なんとなくそういう行為をしてること自体が楽しい、そういう雰囲気に触れていることがそもそも楽しいだけだと思うんです。

まあ、あれこれ書いてみたけれど、とにかく、ラジオが好きってことです。

NowPlaying RADIO〜JUDY AND MARY〜

ハッピィはラジオから

私はラジオを毎日10時間は聴きます。

ていうのも、ひと月くらい前から職場で有線を流しっぱなしにするようになったんですね。

もともとラジオのまったりした雰囲気が好きで、車の運転をするときはずっと流してるタイプな私。

だけど、最近ドライブから遠ざかっていて、必然的にラジオとの距離も離れてしまってたんです。

そんなときに、この朗報ですよ。

やっぱり、ラジオは良い。

おかげで、仕事が捗る捗る。

多分、私には波長が合っているんでしょう。

ほんと、なんなんだろうなぁこの雰囲気……、って考えてるうちに、まあ、それなりに確信に近いくらいの結論が出たんです。

ラジオは、DJはもちろん、ゲスト、声は出さないスタッフたちの、番組への愛みたいなものを感じられるんです。

なんていうか、全員がほんとに楽しいんだろうなあ、っていう空気感が伝わってくる。

ほら、人が楽しそうにしてたり、嬉しそうにしてたら、見てる自分までハッピィな気持ちになるじゃない?

あれです、あれ。

単純なメカニズムなんだけど、TVにはもうそんな番組ないもんね、ほんと。

ラジオに関わるみなさん、これからもずっと楽しそうにしていてください。

それがリスナーのハッピィなんですからね♪

ストレス解消法

最近、無理矢理でも金曜の晩から日曜まで遊ぶことにしてるあたし。

ていうのも、あたしはどちらかといえばずっと仕事だけ

できる人間なんだけど、

なんかそれもなぁ…、ってなんとなく考え始めたんです。

とくに理由はなくって、単に思いつきだから、

まあ、またいつものように休日はゴロゴロさんになるかもだけどね。

仕事のストレスを解消するために遊ぶって人いるじゃない?

あたしはそれがわからない。

高校のときの恩師が、ストレスが溜まったとき、

その要因でしかストレスは解消できない、っていってのをずっと信じてるから。

つまり、仕事のストレスは仕事で解消する、みたいに。

これって、わりと真だと思うんです。

仮に、野球選手が全然試合で打てなくなってイライラしてたとする。

そして、それを放っておいて、とりあえず飲んで忘れるかーって

朝までどんちゃん騒ぐ。

たしかに、そのときは楽しくって良いでしょう。

ただ、それで次の日打てる?

このメカニズムがすべてだと思うわけです、あたしは。

打てなくて溜まったストレスは、打って解消するしかないわけです。

野球なんてビギナもビギナな管理人がお届けする野球例え…。

いかがだったでしょう?w

個人的にはわりとイイこといっているような……w

恋愛映画処女

恋愛ものの映画をみない、という衝撃の事実に

今更ながら気づいたあたしです。

ていうのも、土曜日に友人と私の家で

映画を見よう!ということになって、

レンタルしにいったんです。

でね、そこで友人が借りようとするのが全部恋愛もので、

私がことごとくそれを却下したわけ。

で、結局「第三の男」っていうスーパー古典を見たwんですけど

見終わったあとに友人に指摘されたわけ。

「あんた、ほんと恋愛もん見んよな」的なことを。

まあ、青天の霹靂ってやつですよ、ほんと。

まあ、今日はそれだけでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。